石畳の街並み はじめての雑司が谷 手作り市

門の奥にひろがる 石畳の景色を作りました。

ガラスの石畳と お家の街並み。
門の向こう側にある 石畳の景色。
a0172293_12273948.jpg

小さな小さなお家もつくりました。
石畳の景色 これから色々つくってみたいとおもいます。
a0172293_12335799.jpg

この作品の初お披露目。
12月19日の雑司が谷 手創り市にて お家の街並みのなかに 展示しました。

はじめての雑司が谷 手創り市。
とても楽しかったです。

イチョウの木が黄金色に色づくなか鬼子母神神社のご祈祷の太鼓の音。
狛犬と参道。
市を訪れる人たちの流れ。

ワイワイとしている市のなかに しずかなお家の街並みを展示しました。

たくさんの感想をもらって
たくさんの笑顔になりました。
はじめての市は心豊かになる1日でした。

手創り市を運営している方々は、色で表すとタマゴ色。
市にくる人たちのようにワクワクと一緒にたのしんでいる様子がステキだなっておもいました。

私が元気になったら 1月にある新年1回目の雑司が谷 手創り市にまた行きたいと思っています。
そして
冬の間は自分と向き合って コツコツと作品づくりをしようと思っています。
 つくりたいカタチ
 表現した気持ちや世界

時間がたっぷりある冬 あたたかい春をむかえるまで どんな作品が生まれるか楽しみです。

*********************************************

溶連菌大事件!

たのしかった手創り市が終わり 片づけをしはじめる頃から
足がズキン ズキンと痛くなってきました。
車に荷物を積み込む頃には 上手に歩けなくなってきて
それから15分もしないうちに 右足から止むことのない激痛に・・・。
足の痛みとの格闘は言葉にすると
  足を切り落としたい痛み。
  大きなトガッた石を足の甲にグリグリグリっと入れられてしまったような痛み。

とうとう歩けなくなり 悪寒がはじまり熱がではじめました。
そして病院へ。
たくさんの検査のあと わかった結果は溶連菌がいたずらをしていること。

12月11日~はじまった溶連菌。
熱がなくなっても お薬をしっかり飲んで点滴を先週は3回もしたのに
まだ菌はいたのです。

溶連菌で 私のような症状になる人をみたのは 病院では初めてのことだそうです。
痛みをやわらげる座薬とお薬で朦朧となると痛みは遠のき
お薬が切れてくると痛くなります。

Googleで調べて 溶連菌は恐ろしいことにつながるということを知りました。
今 徹底的にやっつけ中。

通院治療に切り替わりました。
朝と夕に点滴をしに病院へいって いい子にしていること。
お薬でとても眠くなるので お昼寝もたくさんできます。


お家で できることをしようと思っています。
そして
作品の発送をクリスマスまでに到着しますようにっと準備しています。
[PR]
by mellowglass | 2010-12-21 13:09 | ほがらかなカタチ


MellowGlass ほがらかな毎日の景色を タナカユミがガラス作品にしています。ほがらかなカタチ。


by mellowglass

プロフィールを見る
画像一覧

********************


タナカユミがつくるガラス作品。

暮らしに静かによりそった
人の手を感じる
ぬくもりあるガラス作品づくりを
大切にしています。

MellowGlass HP



********************






























その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧