木の大きなやさしさ

茶房一笑での個展にて初お披露目となった
硝子の木の作品。

つくりたい木のイメージをスケッチをくりかえして くりかえして
硝子となりました。
長い長い時間がかかりました。
だから気持ちもいっぱいつまっています。


個展会場となっている茶房一笑へ
小さな茶棚を展示にもっていきました。

茶棚の上に 緑の大きな木を展示。
a0172293_11372793.jpg


格子の前に森をつくりました。
a0172293_11413093.jpg



硝子の木が硝子の家を見守ってくれているようで
眺めているだけで 静かでやさしい気持ちになれます。

つくること
みせること
かんじてもらえること

いろんなことを吸収中。



タナカユミ 個展 「夏硝子の眺め」 金沢東山 茶房一笑にて
個展は7月31日まで
展示は8月2日正午まで となります。
[PR]
by mellowglass | 2011-07-19 11:48 | ほがらかなカタチ


MellowGlass ほがらかな毎日の景色を タナカユミがガラス作品にしています。ほがらかなカタチ。


by mellowglass

プロフィールを見る
画像一覧

********************


タナカユミがつくるガラス作品。

暮らしに静かによりそった
人の手を感じる
ぬくもりあるガラス作品づくりを
大切にしています。

MellowGlass HP



********************






























その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧