駆け足

あしばやに秋がやってきて
a0172293_16161160.jpg

a0172293_16172019.jpg


そして冬がもうすぐそこまでやってきています。
山の冬支度は早いのです。

昨日ストーブをつけました。

ストーブをつけるまでは
もうすこし もうすこし待とうって日々おもう。
きっと
ストーブをつけたら冬がやってきてしまうと思うから。

もう足の指さきが冷たく感じるようになってストーブをつけたら
上にのせたヤカンの湯気や
赤色の炎に
幸せをもらう時間がはじまりました。
そして
「もっとはやくストーブつければよかった」
と毎年おもうのです。

空気が冷たくなったころに落ちてくる庭の栗の大木。
ポトンポトンと大栗が落ち始めました。
田舎の言葉かな
寒くなってきて出来る栗のことを「霜栗」っていうんだって。

霜栗の初栗は
思いがけずたくさんの友達たちとチマチマと大切に分けて食べました。
台風のあとに落ちた栗は
a0172293_16245596.jpeg

ストーブで焼き栗に
それから ご近所にお裾分け。
すると
栗おこわになってかえってきて
しあわせが追加されました。

ストーブがあると
いつもお湯がシュンシュンわいているの
お茶もサッとできてうれしい。

あたたかいストーブの前で読書時間。
a0172293_16324410.jpg






[PR]
by mellowglass | 2014-10-15 16:09 | ほがらかな毎日


MellowGlass ほがらかな毎日の景色を タナカユミがガラス作品にしています。ほがらかなカタチ。


by mellowglass

プロフィールを見る
画像一覧

********************


タナカユミがつくるガラス作品。

暮らしに静かによりそった
人の手を感じる
ぬくもりあるガラス作品づくりを
大切にしています。

MellowGlass HP



********************






























その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧