<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

木の大きなやさしさ

茶房一笑での個展にて初お披露目となった
硝子の木の作品。

つくりたい木のイメージをスケッチをくりかえして くりかえして
硝子となりました。
長い長い時間がかかりました。
だから気持ちもいっぱいつまっています。


個展会場となっている茶房一笑へ
小さな茶棚を展示にもっていきました。

茶棚の上に 緑の大きな木を展示。
a0172293_11372793.jpg


格子の前に森をつくりました。
a0172293_11413093.jpg



硝子の木が硝子の家を見守ってくれているようで
眺めているだけで 静かでやさしい気持ちになれます。

つくること
みせること
かんじてもらえること

いろんなことを吸収中。



タナカユミ 個展 「夏硝子の眺め」 金沢東山 茶房一笑にて
個展は7月31日まで
展示は8月2日正午まで となります。
[PR]
by mellowglass | 2011-07-19 11:48 | ほがらかなカタチ

森のなか

静かな時間と静かな景色 
ゆっくりゆっくり時間をかけて考えながら カタチを硝子にしました。

新しい景色ができました。
a0172293_1526289.jpg

※個展(~2011年7月31日まで)会場の茶房一笑2階の展示風景

しずかな森と 素敵な空気の空間です。


新しい木の作品の詳細は後日おしらせいたします。
一番ワクワクしているのは 私かもしれません。
[PR]
by mellowglass | 2011-07-06 15:41 | ほがらかなカタチ

個展がはじまりました 金沢にて

a0172293_15161321.jpg

茶房一笑の2階でお茶をいただきました。
2階で冷たい棒茶をいただけるのは 作品展示のときの特権なのかもしれません。
一笑の2階から のぞく街並みはとても静か。
一度ぜひのぞきにきてください。


タナカユミガラス作品展
「夏硝子の眺め」

a0172293_15155075.jpg


今年で十四回目となる茶房一笑での個展『夏硝子の眺め』
卯辰山工芸工房の研修生1年目での夏から十四年。

いろいろな素敵な時間を茶房一笑からもらい 素敵な風をはこんできてくれます。
この個展の準備を毎年 個展終了後からはじめて そして夏にお披露目して。

「ライフワークにしましょう」といわれてはじめて 
そして本当にライフワークとなっています。みなさんに感謝しています。
今年も夏の硝子をならべます。美味しい加賀棒茶をのみにきてください。

詳しくは こちら → 
[PR]
by mellowglass | 2011-07-02 15:09 | 個展のおしらせ


MellowGlass ほがらかな毎日の景色を タナカユミがガラス作品にしています。ほがらかなカタチ。


by mellowglass

プロフィールを見る
画像一覧

********************


タナカユミがつくるガラス作品。

暮らしに静かによりそった
人の手を感じる
ぬくもりあるガラス作品づくりを
大切にしています。

MellowGlass HP



********************






























その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧