<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

小鳥の巣

毎朝 朝露がたっぷり降り注ぎ
庭木に水やりがいりません。
a0172293_10153933.jpg

むかし
このあたりは開拓の地で
桑の木がたくさん植わった桑畑でした。
そして
お蚕さんを育てていました。

庭の原っぱには
大きな桑の木が3本あって実をたくさんつけてくれます。
桑の実はジャムにします。
いまは青い実だけど7月には赤からまっ黒になります。
お美味しいジャムができる桑の実だけど
いつも
アチコチに桑の木が知らぬまに生えてくるので
桑の木の剪定が必要です。


5月
庭木の剪定をしました。

重なりあう木々のところに小鳥の巣が上手につくられていました。
卵がいくつかあって
小さな卵の大きさの割には 大きめの小鳥の巣。
そっとそのままにしておきました。
a0172293_10151717.jpg

6月
小鳥の巣の様子をみにいきまいた。
すると卵が1つ ポツン…。

親鳥や兄弟たちはどこにいってしまったのだろう。
ヘビに食べられちゃったのかな。
いろいろ心配になり
小鳥の巣を見守ることに。

それから2週間がすぎ
ポツンの卵はそのまま。
親鳥も帰ってきませんでした。

淋しい景色。


庭の杏子の木につけてある
シジュウカラの用の巣箱も小鳥たちが旅立っていき
杏子の木と一緒に庭を見守っていてくれるよう。
その様子も
ちょっと淋しい。

a0172293_10145816.jpg

[PR]
by MellowGlass | 2014-06-20 11:24 | ほがらかな毎日

札幌での個展はじまる


「硝子標本」
Mellow Glass 個展

エフロクブンノイチ
6月5日(木)~15日(日)

a0172293_00100874.jpg

札幌での個展はじまる。

北海道は
わたしの生まれ育った長野と気候がよくにているところ。

札幌は快晴つづきの青空です。

今回の個展は
エフロクブンノイチ店主さんによる
思考が凝らされた個展となっているのです。
わたしは
その気持ちにワクワクしながら制作をすすめてきました。

6月のはじまりにむけて すごしてきた制作時間は
いろいろな発見が多い時間となりました。
自分の手のなかで作っていく作品たちと
話をする時間がたくさんありました。

気持ちのカタチを産み出すことの過程を
じっくり経た作品たちが並んだ個展。

長野の空気とよく似た札幌に
並んだ作品たちには
店主さんの気持ちもたっぷりつまっています。

a0172293_00105775.jpg

ゆらめくキャンドルのやさしい灯りと共に
素敵な時間をすごしに
エフロクブンノイチへきてください。

Mellow Glass タナカユミ

a0172293_00090910.jpg

[PR]
by mellowglass | 2014-06-05 00:13 | 個展のおしらせ


MellowGlass ほがらかな毎日の景色を タナカユミがガラス作品にしています。ほがらかなカタチ。


by mellowglass

プロフィールを見る
画像一覧

********************


タナカユミがつくるガラス作品。

暮らしに静かによりそった
人の手を感じる
ぬくもりあるガラス作品づくりを
大切にしています。

MellowGlass HP



********************






























その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧