風の街

日に日に秋が深まり 
山の紅葉が里までおりてきて
家のまわりの木々が綺麗に紅葉しています。

庭には落ち葉も増えて
風がふくと落ち葉だまりができるようになりました。

もうすぐ冬です。

2013年のお正月から
ずっと緊張しながら準備をしてきた展覧会が11月の末からはじまります。

会場はとても天井が高く 
とってもとっても広い空間です。

構成などすでてお任せで
わたしはコツコツコツコツつくることに専念してきました。
大きな緊張から解き放たれるときがもうすぐきます。

いままでの
カタチの結晶をおみせできたらと思っています。

a0172293_13325412.jpg


個展「風の街」

風のふくところにすむところ

風の吹く日
海をわたる風にのり
白い街にたどりつきました

遠いとおいの風の街のお話。



2013年11月27日(水)~12月30日(月)
Mellow Glass 硝子作品展

石川県伝統産業工芸館企画展
1F企画展示室

〒920-0936 金沢市兼六町1番1号
Tel076-262-2020
午前9時から午後5時(入館は4時45分まで)
[PR]
# by mellowglass | 2013-11-01 13:34 | 個展のおしらせ

硝子のオブジェづくりのワークショップ開催

秋の気持ちのいいこのごろ
おやすみごとのお出かけがたのしい季節ですね。
a0172293_15502116.jpg

長野では
里山の桜の紅葉がピークを迎え
蔦うるしが赤い葉っぱを見せて
山々も こんもりと黄色と黄緑色が日に日に増えています。

10月19日(土)20日(日)と
松本クラフトピクニックが あがたの森公園でおこなわれます。

青い空のした 広い芝生の上で
私の作品づくりの技法
パート・ド・ヴェールの粘土原型づくりのワークショップを行います。

わたしの作品は
原型を粘土でつくって → 硝子を鋳造

a0172293_154473.jpg



みなさんには粘土にて作りたいオブジェをつくっていただきます。
作ったオブジェの粘土原型は後日わたしが硝子に鋳込んで発送します。

※木の作品のような大きな粘土原型は会場ではつくれません。



ワークショップは両日とも
11:00~
13:30~
の2 回となります。

1回の定員は4 名まで。

毎回お問い合わせが殺到するのですが
当日会場に来られて受付できる枠も残しておきたいと思っています。

予約・お問合せ info@mello.ws

ゆったり楽しい時間をすごしに来てみてください。


松本クラフトピクニック
10月19日(土)20日(日)
10:00~16:00 雨天決行
松本 あがたの森公園 芝生の広場にて
http://matsumoto-crafts.com/cfp/
[PR]
# by mellowglass | 2013-10-16 15:52 | 個展のおしらせ

IDEE Shop Variete Shibuya

いつも作品を飾っていただいている
ヒカリエのIDEEさんに硝子のお家たちを追加しました。
a0172293_15154846.jpg


秋の気温と景色になりました。
秋の虫がチチチチチと鳴いていて
草花は秋色になってきました。
庭の池の水が冷たく感じる季節です。
そして
もうすぐキノコとりの季節です。
[PR]
# by mellowglass | 2013-09-10 15:17 | ほがらかなカタチ

ひとり個展

秋の風が吹いてきたので
短い夏をまとめカタチにしました。

実コレ
夏 あちこちでひろった実
a0172293_14552332.jpg


この夏はいっぱいの時間を自分のための時間としました。

自然とむきあったり
スケッチブックとむきあったりして
時間を贅沢についかいました。
硝子とむきあうことはなく
粘土の手をうごかすこともありませんでした。

実のコレクションを並べて
自分のためのいっぱいの時間は
静かな呼吸をする休息時間になりました。
そう思いました。

ひとりのための展示は
休息のあとに開催。


冬のひとりの庭個展
冬の庭でのひろいもの
a0172293_14591649.jpg


春の窓際 ひとり個展
a0172293_14595137.jpg


昨日から秋の風がふくようになりました。

そして秋のための時間がはじまりました。
[PR]
# by mellowglass | 2013-08-22 15:03 | ほがらかな毎日

かわらない記憶

北海道での展示がおわりました。

はじめての札幌。
たくさんの人に はじめての作品をみていただくことができて
とてもうれしく思います。
ありがとうございます。

庭に一昨年つくったビオトープ。
池から流れてくる水を利用してつくりました。

いろいろな植物が生い茂るようになり
三つ葉も勝手に川から流れてきたのか植えつきました。

そこに
金沢からやってきた 大きな大きな黒メダカ。
黒メダカは金沢のアトリエで3年も生きていて
たった一匹となり もらい受けることとなりました。

長野で冬越ししたメダカ1匹と金沢からきた黒メダカ1匹。
それだけでは淋しいので
新しいメダカを増やすことにしました。
a0172293_941244.jpg

メダカ鉢では小さくて
ビオトープに入れるには メダカは小さくて川にそのまま流れてしまいそうなので
大きな睡蓮鉢を用意しました。
a0172293_944326.jpg


メダカたちは仲良くすごしています。

卵を産みはじめたので 水草を別にしました。
すると今朝 
小さなメダカがうまれていました。

うれしい発見。


それから
わたしが育った保育園の園長先生が
「ユミちゃん イモリ今年大発生しているから はやくとりにおいで!」
とのこと。
おばあちゃんになった園長先生は
わたしが園児だったときイモリを捕まえて 
喜んでいた『イモリっ子』ということを決して忘れることがないようです。
どうやら
その記憶はずっと変わらないようです。

昨年 
園長先生とイモリを捕まえにいったときは
数匹しかいなかったのですが ↓ 昨年の成果 3匹中の1匹。
a0172293_9121154.jpg

今年はたくさんのイモリを捕まえることができそうです。

イモリはビオトープに入れる計画。
[PR]
# by mellowglass | 2013-06-19 09:18 | ほがらかな毎日


MellowGlass ほがらかな毎日の景色を タナカユミがガラス作品にしています。ほがらかなカタチ。


by mellowglass

プロフィールを見る
画像一覧

********************


タナカユミがつくるガラス作品。

暮らしに静かによりそった
人の手を感じる
ぬくもりあるガラス作品づくりを
大切にしています。

MellowGlass HP



********************






























その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧